AdSenseやめました。せっかく月に1,000円ぐらいまで伸びてきたけど、君とはもうお別れしなくちゃ。

このサイトを立ち上げたのは、2014年の10月ごろ。もう4年も経ったのかー・・。

ド田舎のブラック企業で「もうダメぽ…」とどんよりしてた自分が、ひょんなきっかけでフリーランスエンジニアに。今は、おかげさまで楽しくお仕事させていただいてます・・。

と、そんな経験を伝えることで、誰かの役に立てたらなぁ・・という想いから、せっせと文章にしてみたのが始まりでした。(結局、経験談は電子書籍にして無料ダウンロードできるようにしたのだけれど。)

薄っぺらい下心(したごころ)

そして、正直に言えば、もう一つサイトを立ち上げた理由がありまして。

それは、薄っぺらい下心があったから。そう、カネですよ、カネ。マニーですよ!

月にウン万PVのサイトになって広告収入がガッポガッポ!ヒャッホー!!

・・とかなれたらいいなー。いや、そこまではちょっと無理だろうなー。いや、でも頑張って作ったらもしかして?

と、煮え切らない中途半端な下心をぶら下げつつ、記事を書き、AdSenseも貼り付けてサイトを運営していたのでした。(最近はポッドキャストも配信しております。)

もちろん、そうそう簡単に広告収入が増えないことは知ってましたし、実際、月に数円とか数十円といったレベルがずっと続いてました。

まぁ、やっぱりそういうもんか、と諦めてほったらかしつつ、たまーに管理画面開くとせいぜい2桁円の数字が表示されていて「で、ですよね・・」と落胆する、というのを繰り返してました。

そうこうしているうちに月日が経ち、サイトのアクセス数がゆっくり増えていくのとともに、数十円達もコツコツ貯まっていきます。

そして今年の7月に、8,000円 ─ Google先生がお金として支払ってくれる最低金額 ─ を超えて、ようやく銀行口座に広告収益が振り込まれたのでした。(確か2回目)

めっちゃ時間かかってるけど、何もせずにゼロのまま、という世界線と比べれば、ちっとは自分を褒めてやっても良いのではなかろうか?

なーんて喜びつつ、調べてみたら、ここ最近は、月1,000円を超えたり超えなかったり、というあたりまで成長しておりました。(ちなみにGoogle Analyticsによれば、月間PVはだいたい3,800ぐらい。増加はしてるけどのんびり。ショボい。)

ここ最近の支払金額はこんな感じ。

  • 2018/05 \823
  • 2018/06 \1,070
  • 2018/07 \713
  • 2018/08 \487
  • 2018/09 \1,291

が、驚愕の事実に気づく

ところが、久しぶりに、自分のサイトをまじまじと見てたら、驚愕の事実に気が付きます。

なにこの広告!?ウザっ!

なんだかスマホでスクロールするたびに、いろいろと広告が表示されます。

あれ?こんなにたくさん出るようにしたっけ?

はっ、そうか・・。

アレだ。「自動広告」とかゆーやつだ。

いつだったか忘れてしまったのだけれど、AdSenseに「自動広告」という設定が増えて、そちらに切り替えていました。

以前は、「調子に乗って広告枠増やしすぎんなよ、1ページに3つまでだかんな!」的な制限があったはずなんですが、Google先生自らが「自動広告」という機能を提供開始されまして。

そして、

 

「縦に長い画面とかだと広告入れるスペースたくさんあるからさー、良い感じで途中に広告挟ませてもらうわー。ついでに設定も楽チンにしといたったけど、なにか?」

的な態度に変わられ、ブログ記事の途中にスッと差し込むとか、サイドバーのアイテムの間にぐにゅっとねじ込む、なんてことを器用に行われていらっしゃるのでした。

その「自動広告」のおかげで、収益が多少伸びたりしているのかもしれません。

でもねぇ、自分のサイトを見てみても、広告がたくさん載っていて、どうも嫌な感じなんです。

文章を読んでる合間合間に広告が出てきて、気を削がれてしまう。

その都度、軽くイラッとするので集中力が下がるしストレスを感じます。

せっかく記事書いても、読んでくれてる人のストレスになったら残念すぎます。

決断と別れ

うむ。

もう、やめよう。

君とはお別れだ。バイバイAdSense。

せっかく頑張ったのに、月に1,000円の稼ぎが無くなるというのは辛い。

ついでに言うと、これがもし10年続けば 1,000円 * 12ヶ月 * 10年 = 120,000円 になるのに・・とか考え出すと、さらに寂しい。

でも、やめるなら今のうち。これが月に5,000円とか10,000円になってしまったら、勿体なさ過ぎて止められなくなってしまいますもの。

※とか言いつつ、邪魔なのは AdSense だけなので、他の Amazon アソシエイトやアフィリエイトはそのまま。下心はキープ・オン・ゴーイン、煩悩まみれなのです。なので、この記事を読んだからと言って、「俺もAdSense外そ(ハート)」とかやっちゃダメです。

天才的(嘘)に閃いてしまいました

そして、ふと思い付いてしまいました。

せっかくサイトを運営しているのだから、自分の好みで、楽しい広告を貼り付けてやればいいんじゃなかろうか?と。

自分の応援したい人やモノやサービスを、勝手にPRさせて頂く、というのはどうだろう?と。

インプレッションがどうだとかCTRが云々、なんてのは巨大広告プラットフォームに任せておけば良いわけで。

「効率」という言葉の真逆を行ってみようではありませんか。

多分手間もかかるし、大した効果はないような気もします。

でも、誰かが頑張って作ったモノを、お!それいい!とか言いながら、楽しみつつPRのお手伝いができたら、めっちゃ楽しそうではありませんか。

エモい広告、はじめました

という訳で、思い立ったが吉日、 AdSense とはあっさりオサラバ。そして、読んでる邪魔にならないように、1~2箇所ぐらいに貼ってみようっと。

エモい広告、とか随分適当にタイトルをつけてしまって、内心そんなんでいいのか?とも思うけれど、情熱的に応援するということで、まぁよしとしよう。

第一弾は「エンジニアなのに、なぜかチキンバーガー屋さんを始めてしまった宮本さん」のチキンバーガー屋さん。

自分もスポンサーになっているので、頑張って広めたいなっと。(ご本人にも許可頂きました、ありがとうございますっ。)

 

と言う訳で、誰かPRしたいものがありましたらお声がけください。

掲載料金は0円以上、お好きなように。お酒おごってくれても、Amazonギフト券でも、なんでもOKですので、お好きなように決めてやって下さい。0円以上なので、何もナシってのも全然アリです。効果を検証してからね、という形でも構いません。(頂いたものは、可能であれば公表していきたいと思っております。)

このブログの読者さんやポッドキャストリスナーさん向けにノベルティを頂く、なんて感じの企画も面白いかと思います。

#とか言いつつ、上に書いたように、現時点で月間PV3,800程度しかないので、効果はあんまり期待できません・・。その点は過度に期待なさらないようお願いいたしますm(_ _;)m

また、万が一たくさん応募があった場合は広告枠増やさずに、ランダム表示になるかと思いますし、広告掲載期間として3カ月ぐらいを考えていますが、これについてもこちらで調整させていただく可能性があります。

審査基準は「誰のために、何のためにソレ(PRしたいもの)をやっているのか?」です。

本来のお金の循環って、誰かの役に立つ→報酬を頂く、というサイクルのはずなので、お金のためにソレを行っている方を応援したいとは思いません。大切なのは、お金の入り口を増やす事ではなく、お金の出口、つまり「あんたが稼いだそのお金、何のために・何に使うのさ?」っていう部分だと思うのです。

こちらに専用申し込みページを用意しましたので、我こそは!という方、いらっしゃいましたらお気軽にゼヒゼヒ。個人で地道に活動されている方のほうが応援し甲斐がありますので、遠慮なくお声掛けください。

例えば、

  • エンジニア募集(SESの要員獲得目的でのお申込みはご遠慮ください)
  • 技術書典で販売した書籍の電子版PR
  • Webサービス、アプリのプロモーション

などなど、何かしらお役にたてたら嬉しいです。

ここまで書いて反応ゼロだったらどうしよう・・と震えながらお待ちしております。