フリーランスエンジニア実体験ブログ(4年目)

ド田舎から地方都市(名古屋)に出てフリーランスのシステムエンジニア(プログラマー)として独立した管理人S。フリーエンジニアの現実やメリット/デメリット、事前に知っておくべき年収の相場、案件のお話をお伝えしています。

ブログ

げ。その差10万円以上…。フリーランスエンジニアの僕が格安スマホにしなかった理由と、家族4台docomoにするとお店によって凄まじくコストが変わることに気づいたお話。

スマホはコストがかかるのです最近のAV並みにタイトル長くしてみました。

格安SIM、格安スマホ、SIMフリー端末・・が全盛の世の中なんですが、うちは悩んだ挙句、今更のSoftbank→docomoにMNP、と相成りました。しかも3台。さらに1台を新規契約、と。

そもそもの発端は、ありがちなお話で「2年縛りが終わるタイミングが来た」というだけのことなのでした。

#にしても2年たったら月々の費用が高くなるって不思議・・。「出ていけ!」って言ってるのと同じだと思うんですけど。J-Phone(懐かしい)とか存在していた時代って、「貯まったポイントで機種変更代金が殆ど賄えるから、わざわざ他社への乗り換えなんてしない」っていうのが普通だった気がするんですけど、いつからこうなったんでしょ?

2台がSoftbankで、自分と奥さんの分。1台が2円運用のauガラケーで、出かけた時に子供に持たせるための端末なのでした。

3台ほぼ同じタイミングで移行期間(2カ月間は解約の違約金かからなくなる期間)になったので、いろいろと調べて結構悩みまして・・。

結論としては、格安スマホにはせず、docomoにMNP(+1台新規)することに。

その最大の理由は、「お客さんと長電話する機会がたまにあるんで、通話料を気にせずカケホーダイで使いたい」というもの。

1時間ぐらい話すこともあるので、となるとそれだけで60分×40円=2,400円。保険の意味も含めてカケホーダイにしないとまずそうです。

要件としては、

  • 自分と奥さんは通話時間が長いのでカケホーダイ。子供たちは基本通話しない(させない)。
  • MNP前提なので、docomoかau、もしくはその他。ただしauは自宅で電波が入らない。
  • Softbankの電波が近隣ではイマイチなので、docomoの電波にしたい。なのでワイモバは却下。
  • 格安スマホで無制限カケホーダイとなると、どうやら楽天モバイル一択になる模様。
  • 外出時のデータ利用はかなり控えているので最低限のデータ量でOK。
  • 子どもたちのランニングコストを出来るだけ安くしたいが、家族で出かけた時のことを考えると通話ができた方がよいのでデータ専用はNG。
  • 奥さんだけは端末にこだわりが強いのでXperiaの新しいのじゃなきゃイヤだそうで。
  • 自分の場合は使っていたXperia Z4があまりにも酷くストレスがたまったので、「もう何でもいいです」という感じ。一瞬 Galaxy Note8 にときめいたけど、でかい端末だとポケット入れづらいし、スマホアプリの開発するわけでもないから最新じゃなくてもいいし、ソコソコで安いヤツでいいです、はい。

という訳で、選択肢としてはdocomoか楽天モバイルのどちらかになってしまうのでした。

比較してみたのがこんな感じです。(右の方にスクロールしていくと、1カ月の費用とか、2年間の合計費用とか載ってます。)

docomoについては、docomo with を3台(自分と子供二人)にすれば割とランニングコストが下げられそう。Galaxy Feel しか選ぶ余地ないのが悲しいけれど、まぁいいや・・。

楽天モバイルは ZenFone 4 を2年契約で購入すると仮定して試算。本当は防水+おサイフケータイが欲しい所なのでこの選択はしないのだけれど、仮にSIMフリー端末を別で用意するにしてもこれくらいのコストがかかるかな、ということで仮で設定してます。

かけ放題がネックになって、やはり格安スマホのメリットが全然でません・・。ランニングコストがちょっとだけ安くなる程度だし、端末を安く手配しないと、逆にトータルで高くつきそうです。

何より恐ろしいのは、同じdocomoにするにしても、契約する店舗によってすんごい金額の差が出る、ということ。

docomoオンラインショップの金額をベンチマークにしてるんですけど、田舎で競争のない環境だと、フツーにこの金額しか出てこないんですよね。

近くにあるお店まで、何件かわざわざ見に行ったんですけど、オンラインショップと同じ金額が掲示されていて、店員さんに聞いても「はい、その金額ですね」と残念な答えしか返ってこないんです。

「あそこなら安い」というお店を知らないので、仕方なくtwitterで検索しました。

この辺りのサイト↓とか割と便利です。例えばこの一週間に愛知県内のお店が安売り情報をツイートしたものがまとめて見られたり。

格安携帯・スマートフォンTwitter情報 - 愛知県 1週間 http://www.kakuyasukeitai.info/summary/aichi/week

twitterで ”docomo 一括” とか検索すると、都会のお店が精一杯の表現で「新型iPhone 一括○円!!(ゼロじゃなくマルね)」とかやってるので、そういうお店に電話して問い合わせると、実際の金額やら、安くなる代わりに強制的に申し込みさせられる有料コンテンツの話なんかをしてくれたり。

最終的に、75Kmほど離れたお店がtwitterで「詳しくはこちらにお電話を」ってやっていたのを見つけて、電話して問合せました。

案の定「この土日だけの金額なんですが・・」と、ちょっと嬉しくなる金額を教えてくれたので、来店予約して週末にドライブがてら契約へ。(それが真ん中の「とあるケータイ販売店」です。)

表を見てもらえばわかるんですが、4台トータルすると、docomoオンラインショップとの差額が135,432円・・。なんなんだろう、この金額の差って(@_@;)

結果的にランニングコストだけを見れば4台で15,000円強。今まで2台で14,000円ぐらいだったので、まぁこんなもんかなぁ・・。

新しい記事が追加されたらメールでお知らせ

新しい記事が追加されたらメールでお知らせ

新しい記事が追加された時、自動的にメールでお知らせ致します。 こちらのフォームにメールアドレスを入力してお申し込みください。

-ブログ
-, , , , , , , , , , , ,

オススメ

1
「いまフリーエンジニアになろうとしているあなたへ」電子書籍、発売しました。僕が経験した暗黒時代、そしてフリーランスになる直前までを無料公開中。

電子書籍、発売しました。Kindleでお読みいただけます。Kindleオーナーシップライブラリー、Kindle Unlimited対象作品です。 このページでは、「はじめに」の自己紹介から、僕が経験した暗黒時代、そしてフリーランスになる直前までを無料サンプルとしてお読みいただけま ...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。