フリーランスエンジニア実体験ブログ(5年目)

ド田舎から地方都市(名古屋)に出てフリーランスのシステムエンジニア(プログラマー)として独立した管理人S。フリーエンジニアの現実やメリット/デメリット、事前に知っておくべき年収の相場、案件のお話をお伝えしています。

ポッドキャスト変換ツールについてのアンケート


ポッドキャストをより有効なマーケティングツールにすべく、以下のようなツール(ChromeやSafariなどのインターネットブラウザ上で使えるWebサービス)の開発を企画しております。

つきましては、実際にポッドキャスト配信をされていらっしゃる方から、忌憚のないご意見を頂きたく、本アンケートを用意させていただきました。

どんなツール?

ポッドキャスト変換ツール・操作イメージ1

ポッドキャスト変換ツール・操作イメージ2

ポッドキャスト変換ツール・操作イメージ3

ツールの目的

ポッドキャストには学びの多いコンテンツが多数あり、より多くの人に知って欲しいと考えています。

ところが、特に日本においてはポッドキャスト自体の知名度が低いため、すそ野が広がらないという課題があるのも事実です。

であれば、せっかく収録した良いコンテンツを、別のメディアとして展開出来れば、より多くの人に配信者の事を知ってもらえる可能性が高まります。

具体的には、

  • YouTubeで動画として配信する
  • 音声を文字越こしして自サイトでテキストコンテンツにする

という2手段が考えられますが、ここで課題になるのは「それなりに手間がかかる」ということ。

そこで、簡単に2つの作業が行えるツールがあれば、ポッドキャスト配信者(特にマーケティングの一環として配信されている方)にとっては便利ではないかと思い、企画してみました。

つきましては、以下のアンケートにご回答いただき、ご意見、アドバイス、ご要望などお聞かせいただけたら嬉しく思います。

●Webサービスの利用料として「このくらいの金額なら嬉しい」価格設定をお教えください。
音声1分につき
  (無料じゃないと使わない、という場合は0を入力してください)

●Webサービスの利用料として「この金額を超えたらちょっと払えない」という価格設定をお教えください。
音声1分につき
  (無料じゃないと使わない、という場合は0を入力してください)

●連絡先メールアドレス (任意入力です)

●コメント
※質問事項やご要望などあればご記入ください。ツール以外でもポッドキャスト配信に関するお悩みなどあればお知らせ頂けたら幸いです。